スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発車メロディーは「めだかの学校」 JR三鷹駅 開業80周年記念(産経新聞)

 JR三鷹駅の開業80周年を記念して、JR東日本八王子支社と市は協力して同駅の発車メロディーを制作した。

 戦後に三鷹市上連雀に移り住んだ作曲家、中田喜直(1923~2000)の童謡「めだかの学校」のメロディーを選んだ。駅には1~6番線まであるが、各ホームでそれぞれ違う部分のメロディーを使い、通して聴くと一曲になるようにするという。

 三鷹駅は昭和5年6月25日に開業。今月26日に清原慶子市長を一日駅長に迎えて記念式典を行う。清原市長の発車合図で新発車メロディーの使用を始める。

 中田喜直は「ちいさな秋みつけた」「夏の思い出」「雪のふるまちを」など今も歌い継がれる名曲を残した。今年は没後10年に当たり、10月3日に同市芸術文化センターで記念コンサートが開かれる予定。

相次ぐ乳幼児虐待死「刑重く」「子育て支援充実を」 根絶願う声(産経新聞)
阿久根市長告発を受理=職員降格問題―鹿児島地検(時事通信)
<雑記帳>ゲンジボタル模したうどん 滋賀・天野川(毎日新聞)
火付け認め殺意は否認…経営者宅に放火の男(読売新聞)
「武富士」副社長宅に銃弾か=脅迫文とともに届く―警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

諫早干拓 農水幹部を長崎に派遣(毎日新聞)

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)について、赤松広隆前農相は4日午後の退任会見で、開門調査の実施を妥当とする政府・与党の検討委員会の報告と、これを尊重する意向を伝えるため、農林水産省幹部を長崎県に派遣していたことを明らかにした。

 赤松氏は開門調査に反対する長崎県を訪問したうえで、実施する意向を5月中に表明する方針だったが、宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題などで訪問できなかった。

【関連ニュース】
口蹄疫:殺処分埋設に16ヘクタール必要…農水省
口蹄疫:農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で
口蹄疫:「区域外」処理も検討 早期出荷へ農水省
湖北土地改良区:前理事長ら横領の疑い 農水省が告訴要求
口蹄疫:1週間さかのぼり調査へ 農水省

<民主代表選>菅直人氏選出 選挙モードへの突入を宣言(毎日新聞)
<自殺者>遺族を2次被害から守る 全国で署名活動へ(毎日新聞)
菅副総理が代表選出馬へ 首相に伝えたもよう(産経新聞)
「小幅入れ替え」菅新内閣 サプライズは蓮舫議員?(J-CASTニュース)
太蔵氏、参院選に向け決意の丸刈り(スポーツ報知)

「たばこやめて」、1位は「嵐」=市民団体主催のコンテスト(時事通信)

 禁煙を訴える市民団体「タバコ問題首都圏協議会」(渡辺文学代表)は22日、喫煙をやめてほしい有名人を選ぶ今年の「タバコやめてネ コンテスト」の1位に人気アイドルグループの「嵐」を選出した。
 コンテストは2003年から毎年実施。インターネットと同協議会メンバーによる投票で決める。2位にはSMAPの木村拓哉さん、3位にはオバマ米大統領がランクインした。
 渡辺代表によると、嵐に投票した一般の人からは「若い人への影響が大きいので、この機会にやめてほしい」などの声が寄せられたという。
 一方、同協議会は禁煙に成功した有名人を表彰する「卒煙表彰」も実施。今年は、俳優の舘ひろしさんを選んだ。舘さんは今月6日、神奈川県が禁煙サポート施策の一環で開講する「かながわ卒煙塾」の塾長にも任命されている。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
【特集】健康になりたい!メタボにはこれが利く
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~

「問題解決するまで宝くじ販売やめよ」 事業仕分け第2弾(産経新聞)
詐欺 ゲームソフトにウイルス埋め込み 警視庁が初摘発(毎日新聞)
<レールランナー>鉄路も道路も、これ1台 点検や災害時に(毎日新聞)
内科副部長、盗撮容疑で逮捕=専門学校生のスカート内―広島(時事通信)
<セクハラ>愛知県吉良町の副町長 指摘受け退職願を提出(毎日新聞)

テント飛ばされ、生徒10人負傷=中学体育祭で―滋賀・近江八幡(時事通信)

 15日午後1時10分ごろ、滋賀県近江八幡市の近江兄弟社学園のグラウンドで、テント2張りが風で飛ばされ、体育祭中の生徒10人が負傷した。県警近江八幡署が原因を調べている。
 同署によると、テントはいずれも縦約3.6メートル、横約7メートル、高さ約3.1メートル。グラウンドでは当時、近江兄弟社中学の体育祭が開かれており、生徒のほか保護者らがいたという。 

首相動静(5月16日)(時事通信)
民主、甘利氏の懲罰動議提出 自民は猛反発(産経新聞)
新幹線延伸は別問題=もんじゅ再開での地元要望に―前原国交相(時事通信)
「新しい公共」推進へ宣言=円卓会議(時事通信)
<名鉄三河線>線路に消火器 けが人はなし 愛知・知立(毎日新聞)

武家屋敷でよろいかぶと試着=鹿児島〔地域〕(時事通信)

 鹿児島県南九州市の知覧武家屋敷でゴールデンウイーク期間中、地元の祭りで使うよろいかぶとを観光客が試着できるサービスを行った。両親と旅行中によろいかぶとを試着した半井朝美(27)さんは「意外に動ける。ただ、これを着て刀を振り回していたとはすごい」と感想を語っていた。
 試着を担当したのは観光ボランティアガイドの瀬戸口幸一さんら。主に60歳代の人や若い女性が興味を持っていたという。市は今回の企画について「好評をいただいた。次につながれば」(商工観光課)と期待を寄せた。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕壮大に広がる藤棚=福岡県八女市
〔地域の情報〕30周年目の朝市オープン=仙台市
〔地域の情報〕「萌えキャラ」電車、出発進行=北陸鉄道石川線
〔地域の情報〕400年前の旋律再び=仙台市
〔地域の情報〕県内コマーシャル曲のCD発売=沖縄県

<掘り出しニュース>山梨県民、なぜアサリ好き? 1世帯当たり消費量は全国平均の倍(毎日新聞)
<国家公務員>新規採用 キャリア2割減 地方機関は8割減(毎日新聞)
<痴漢>埼京線全編成に防犯カメラ設置へ(毎日新聞)
<子ども手当>一部現物支給を提言…民主党の国民生活研究会(毎日新聞)
「鳴き声が好き」「妻を亡くしさみしくて」 大阪府警が野鳥違法飼育の男摘発(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。