スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーボールキューバ女子代表

バレーボールキューバ女子代表(バレーボールキューバじょしだいひょう)は、バレーボールの国際大会で編成されるキューバの女子バレーボールナショナルチームである。歴史選手の身体能力が特筆に価する。個々のジャンプ力は圧巻である。ツーセッター制を伝統的に行っている。1990年代のキューバ代表は世界のトップに君臨し、特にミレヤ・ルイスとレグラ・トレスの活躍により、1991年から2000年にかけて前人未到のバレーボール3大大会8連覇を成し遂げた。しかしその後低迷期を迎え、2002年世界選手権5位、2003年ワールドカップ6位、2004年アテネ五輪3位という結果に終わっている。過去の成績オリンピックの成績1964年 - 不参加1968年 - 不参加1972年 - 6位1976年 - 5位1980年 - 5位1984年 - 不参加1988年 - 不参加1992年 - 金メダル1996年 - 金メダル2000年 - 金メダル2004年 - 銅メダル2008年 - 4位世界選手権の成績1952年 - 不参加1956年 - 不参加1960年 - 不参加1962年 - 不参加1967年 - 不参加1970年 - 8位1974年 - 7位1978年 - 金メダル1982年 - 5位1986年 - 銀メダル1990年 - 4位1994年 - 金メダル1998年 - 金メダル2002年 - 5位2006年 - 7位2010年 -ワールドカップの成績1973年 - 5位1977年 - 銀メダル1981年 - 6位1985年 - 銀メダル1989年 - 金メダル1991年 - 金メダル1995年 - 金メダル1999年 - 金メダル2003年 - 6位2007年 - 4位歴代代表選手ミレヤ・ルイスレグラ・トレス関連項目バレーボールキューバ男子代表 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90%E5%A5%B3%E5%AD%90%E4%BB%A3%E8%A1%A8」より作成カテゴリ: 女子バレーボールナショナルチーム | キューバのバレーボール隠しカテゴリ: バレーボールに関するスタブ

「テチプリン静注液40mg」の一部製品を自主回収―大洋薬品工業(医療介護CBニュース)
<天皇、皇后両陛下>農林水産祭受賞者らと懇談(毎日新聞)
首都圏連続不審死 「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
バレンタイン QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)
産経新聞iPhone版をヱビスビールが“ジャック”(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。